blog

平野歩夢選手の「毎日の積み重ね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

平野歩夢選手、平岡卓選手、メダル獲得おめでとうございます!

 

ソチオリンピック、毎日盛り上がっていますね。

オリンピックというと、どうしてもメダル獲得に報道が過熱します。

メダルを取れた選手はもてはやされ、

メダルを取れなかった選手には冷ややか、

というのが、一昔前の報道スタイルでしたが、

最近はちょっと変わって来ましたね。

メダルを取れなかった選手にも、報道が優しくなったなと感じます。

 

「結果」がすべてではない、

「プロセス」も大事!

という意識が根付いた証なのでしょうか。

 

さて、ソチオリンピックでの初メダル、

スノーボードの平野選手と平岡選手ですが、

「おそるべき10代」などと言われ、

その淡々としたインタビューが好感を得ているようです。

 

私が何より印象的だったのは、

平野歩夢選手のメダルを取った後のインタビューの言葉です。

 

毎日の積み重ねが、今回の結果につながったんだと思います」

 

平野選手は、4歳の頃からスケートボードを始めたそうですが、

毎日毎日、ひたすら基礎の滑りを繰り返したそうです。

もう、何年もひたすら。

その上で出た「毎日の積み重ね」という言葉。

本当に素晴らしいと思います。

 

そして、やはり結果を出すには、

愚直なまでに「毎日の積み重ね」を続けることなんだなと感じました。

 

これは、すべてのことにつながりますよね。

英語でも、勉強でも、仕事でも、ブログでも。

 

私も「毎日の積み重ね」を大切に、自分の考える「結果」につなげたいと思います。

 

 

関連記事

PAGE TOP