ブログ

起業家1000人イベントでお話ししました!

2月8日の45年ぶりの大雪の翌日、
起業家を1000人集めるイベントが、予定通り品川で開催されました。

 

当日は電車の遅延も考え、6時前に家を出ましたが、
横浜線と京浜東北線は通常通りの運行、
問題なく早めに品川駅に到着しました。
電車や駅には、思った以上に人がいて、
これだったら、ある程度の来場者は見込める!と、一安心。

 

最初に主催者に声をかけていただいた時には、
「運営スタッフとして、お手伝いいただけませんか?」
というお話しだったのですが、
「同じ起業支援家として、お話ししませんか?」
とのお話しをいただき、何も考えることなく快諾しました。

 

起業家が1000人集まるイベントなんて聞いたことがありませんし、
その中で話が出来るなんて、こんなチャンスはありません!

 

時間はあまりなかったのですが、
それまで考えていた起業家向けのコンテンツを慌てて形にして行き、
これなら行けるんじゃないか!というものを、うちのWeb担当者たちに話すと、
いつものようにベタ誉めされ、自信をつけて当日に臨むことが出来ました。

 

私の場合、ポジティブな割に、自信家ではないので、
やはり身内に誉めてもらって、外に出て行くというパターンが、しばらくは合っているようです。
身内が優しいというのは、とても助かります。

 

さて、そんな自信も良かったのでしょう、
初出しの内容とは自分でも思えないくらい、言葉がスラスラ出て来ました。

 

タイトルは
「夢を叶えるアイデアの出し方、まとめ方
マインドマップを使って心を掴むプロフィールを書いてみよう!」
というもの。

 

20分という限られた時間の中で、
心を掴むプロフィールを書く3つのポイントと、
プロフィールに使う内容のアイデア出しを2回、
そして、実際にプロフィールを書いてもらうというところまでやりました。

 

最初に、ありがちな自己紹介を実際にやり、
「今のプロフィール、印象に残りましたか?よく聞く感じですよね~。
では、もう1つ、私の自己紹介を聞いてください」
と、最初のとはちょっと違う自己紹介を聞いてもらうことで、
心を掴むプロフィールがどんなものなのか、その場で体験してもらいました。

 

この反応がイメージ通りで、
聴きに来てくれた人たちが、笑ったり、うなづいたり、驚いたりと、
とてもいい反応をしてくれました。

 

本当は1時間半かけてやりたいセミナーなのですが、
20分でも、結構効果はあるな!と、手応えを感じました。

 

1つ反省点を挙げると、
当日プロジェクターが使えると思っていなかったので、
紙に印刷したものを紙芝居のように持って説明したことです。
どちらでも出来るようにしておけば良かったと思います。
プロジェクターを使えば、もっとスマートに説明出来たのにな~。
でも、これも良い経験をしたと思います。

 

このお話しを3回実施したのですが、
開始前にWeb予約も結構入っていたようで、
椅子が足りず、立ち見も出ていました。
興味のある人たちがいることが分かり、自信がつきました。

 

ただ、今予定しているセミナーが「女性限定」なのと、
相模原市という都内から離れた場所で実施することが集客の幅を狭くすると予想されます。

(ブースで話をした際の来場者は、女性1割でした)
今後、対象者を広げ、都内で実施することも考えて行きたいです。

 

大雪の次の日にも関わらず、800人近い人たちの参加で、イベントは大盛況でした。
私はTERACOYAティーシャツを来て、女子大生たちに混じって受付も担当しました。
大学生たちの夢のある話も聞けて、本当に勉強になった一日でした。
起業家支援、ますますやりたくなりました!
色んな方法で支援して行けるよう、これからも積極的に頑張ります!!

 

TERACOYA20140209

<イベント終了後、主催者&運営スタッフと>

関連記事

PAGE TOP