代表者紹介

誰もが無理せず安心して暮らせる世の中に

2013年6月まで会社員だった私は、たくさんの仲間たちがリストラされて行くのを見て、もう会社に頼るのはやめようと決めました。
そうして選んだのが、行政書士という資格を取って開業する道でした。
2013年9月に開業すると、突然の父の死と、要介護状態の認知症になった母の中距離介護が始まります。
そんな中、自分と同じ不安を抱えている人たちに、少しでも安心を与えられたらと始めたのが、「知ってあんしん!」講座と起業開業サポートでした。
この活動が、誰もが「安心して生活する」ため、少しでもお役に立てたら幸いです。

かみやま行政書士事務所代表・上山雅子 講師活動一例

80名を超える大きなセミナーから、1、2名の少数講座まで、多い時には年間30を超える講演をしています。
相続の心配事を解消するものや、開業の不安を無くし安定した売上を手にするためのものなど、具体的な方法を示しながらお伝えしています。

社会福祉協議会相模原支部様主催「もしも、突然親が倒れたら」の講師を務めました。

介護施設レストヴィラ相模原中央様で「知ってあんしん!後見と財産管理」講座の講師を務めました。

2014年1月より毎月一度、杜のホールはしもとセミナールームで「知ってあんしん!」講座を開催しています。

法律系資格学校伊藤塾様で行政書士向け実務開業講座「事業経営論」「マーケティング論」の講師を2年務めました。

神奈川県中小企業同友会様主催「経営者向け事業承継セミナー」の講師を務めました。

名古屋の行政書士法人名南経営様の勉強会で講師を務めました。行政書士向けの勉強会では、他にも東京、大阪、仙台、奈良、北九州で講師を務めました。

乗り越えられる出来事しか起こらない

上山雅子プロフィール

伊豆大島生まれ
学生時代を埼玉で過ごす
結婚を機に相模原市へ
国語の教師だった父の影響で教員を目指すも、生徒への体罰を見過ごせず一般企業に進む
不動産会社、司法書士事務所補助者、書店、システム会社、派遣会社を経て、2013年9月にかみやま行政書士事務所を開業
相模原市を中心に相続、遺言書作成業務、障害福祉サービス施設指定申請、会社設立を専門に活動している
2017年9月には株式会社エフを設立
ホームページ制作や起業サポートを中心に、都内でも活動を広げている
相続・遺言書、起業開業関連講座の講師実績多数

家族をつなぐエンディングノート

突然の父の死、現実を受け止められず認知症になった母。
そんな突然の出来事を「ココネリホール」でスピーチした14分の動画です。

PAGE TOP