blog

行政書士受験生に伝えたい7つのこと その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

合格するための7つのこと  その1

ポジティブシンキング

 

これはもしかしたら、合格する上で一番大切なことかもしれません。

 

通学、Web講義、通信、独学、すべての勉強法に言えることだと思いますが、

試験勉強では必ず問題を解き、問題が解けないことに悩み、苦しむと思います。

そんな時に、「もうダメだ」とか「こんなにたくさん覚えられるわけない」なんて思うと、

それだけで挫けてしまいます。

私は7月までは通学、すべての科目が一通り終わると、Web講義に切り替えましたが、

7月まで通った学校の先生は「合格イメージを持つこと」の大切さを毎回話し、

とにかく合格した時の自分をいつも頭に描くように言いました。

自分の受験番号を合格発表の日にインターネットで見つけて、

「やった!!」と、ガッツポーズを取る練習を毎日しなさいと言っていました。

私、それを本当に毎日やりました。

「やった!!合格だ!!」と言いながらガッツポーズをきめて、

それから勉強に取り掛かりました。

 

人に話すとちょっと引かれますが、これ、かなり前向きに気合が入ります。

 

脳は言葉や表情に騙されるそうです。

問題を解いたり、解説を読みながら、

「そうか!なるほど!面白いなー」と、笑顔で声に出すことで、

脳は楽しいことをしていると認識するそうです。

よく、「楽しく勉強しましょう」という言葉を聞きますが、

この方法で勉強すれば、結果楽しく勉強したことになるのでお勧めです。

 

本試験の前には模試を受けると思いますが、私は一度も合格点を取ることが出来ませんでした。

300点満点中、100点なんていう時もありました。

それでも「絶対に合格する!」と、声に出すことはやめませんでした。

周りは苦笑いでしたが、最後には「なんか受かる気がする!」と、つられていました。

講師の先生たちも「諦めないこと!」と、口々に言っていましたが、

本当にその通りなんだと思います。

 

ぜひ、勉強の合間に、合格した自分をイメージするトレーニングを取り入れてみてください。

不思議とポジティブ度がアップするはずです。

 

関連記事

PAGE TOP