blog

相談したいことがあるけど、誰にしたらいいの?と思った時は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

生活をしていると、様々な困り事に遭遇します。

お父さんが亡くなり相続手続きをしたいが、遺言書が見つかり、娘である自分の名前だけ

入っていなかった。

頼りにしていた旦那さんが突然リストラに遭い、退職金ももらえなかった。

離婚したいが、養育費をちゃんともらえる気がしない。

他人事だと思っていた話が、ある日突然自分の話になった時、

人は面倒を避けるために、ついつい楽な道を探しがちです。

その結果、実は何とかなったことが、どうにもならなくなってしまいます。

 

大切なことは、何かが自分の身に起こったら、すぐに行動することです。

状況は刻一刻と変わりますから、動くのは早い方がいいと思います。

「どうしたらいいんだろう?」

そう思ったら、悩む前に、まずは行政書士にご相談ください。

気軽に相談できる街の法律家、それが行政書士なのです。

 

行政書士には、争いを解決することは出来ませんが、

解決してくれる、優秀な弁護士さんを紹介することが出来ます。

相続税の相談には応じられませんが、

相続税に詳しい税理士さんを紹介することが出来ます。

 

また、一般的な法律のお話しでしたら、お答えすることが出来ますし、

争う前でしたら、争いを避けるような手続きを提案することも出来ます。

お話しを聞いて、どう進めたらいいかを判断し、

行政書士の業務範囲ではない場合は、適切な士業の先生をご紹介します。

 

行政書士は、暮らしの総合窓口です。

まずはご相談ください。

 

関連記事

PAGE TOP