blog

2月15日(日)は伊藤塾へ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2月15日(日)11時から、大手法律系資格スクール伊藤塾さんで講演します。

 

伊藤塾20150215

 

 

タイトルは、

「3年目で1000万を稼ぎ出そう!!

行政書士として専業で生きて行くための3つのポイント」

 

伊藤塾さんでは、今年度より「実務開業講座」の講師も務めさせていただきます。

こちらの講座では、経営戦略、マーケティング講座を担当します。

 

まだ2年目という短い実績ではありますが、

行政書士も経営者!と考え、開業直後から戦略やマーケティングを意識した活動を続けて来ました。

2月15日の講演では、

開業1年間の活動のすべて、

開業1年間の仕事のすべて、

その経験を通して知った、専業で生きて行くための3つのポイントをお話します。

 

行政書士は食えないと言われていますが、

私はその括り方は古い!!と考えます。

 

行政書士事務所の10%は1000万以上の売り上げを出していますし、

0.3%は、1億以上の売り上げを出しているのです。

これを多いと思うか少ないと思うかは、人によって様々かもしれません。

私の印象としては、

これだけ専業ではない行政書士が多い中でのこの数字は、

かなり明るいものを感じています。

 

開業以来、たくさんの行政書士の方とお会いしていますが、

ほとんどの方が副業でやっていたり、扶養内で働きたいという奥様だったり、

公務員を退職して、時間とお金に余裕のある方だったりします。

そのため、売上1000万未満が90%と聞いても、

そりゃそうだろうな、としか思えません。

 

その中で、1億以上の売上を出している事務所が0.3%もあるのは、

行政書士は決して食えない職業ではない!ということです。

 

これは行政書士に限りませんが、

やはり時代の流れに合わせ、仕事を変化させ、知識の取得を怠らず、

周りと上手くやって行くことが売上に繋げるポイントだと思います。

 

もちろん、2月15日にお話するのは、もっと具体的な方法です。

マインドも大切ですが、それだけでは動き出しにくいですから、

今すぐ出来る方法も含め、お話します!

 

11時から12時30分までの講演。

その後、近くでランチ会をするそうです。

講演では言えない本音も飛び出すかもしれませんね。

 

行政書士受験生、合格者、開業者、どなたでも参加出来ますし、予約不要です。

ランチ代以外は無料ですから、ぜひ気軽に遊びにいらしてください。

 

関連記事

PAGE TOP