blog

創業補助金採択結果が出ました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

平成25年度補正予算創業補助金の採択結果が発表されました。

創業で採択されたのは、全国で744件、第二創業は17件、計761件の交付先が決定しました。

予算から考えると、6月30日の最終締め切りまでの申請分からは、1,200以上の交付先が採択されると思いますが、

おそらく申請件数が増えるため、採択率は、今回よりも厳しくなるのではないでしょうか。

 

さて、今回の採択結果、簡単にまとめてみました。

まず、地域別に見ると、次のような結果になっています。

圧倒的に東京が多いため、関東地方のグラフが突出していますね。

 

創業補助金地域別

 

もう少し男女比が分かりやすいように、全体の比率を見てみましょう。

 

創業補助金男女別

 

女性は、全体の3分の1弱です。

 

今回採択されたテーマをすべて見たところ、食に関するものと美容に関するものが目立っているように感じました。

こちら、早速数えてみると、次のような結果になりました。

 

創業補助金事業テーマ

 

3分の1以上が、食と美容をテーマにした事業となっています。

美容については、ネイル、エステ、美容院という、どこにでもあるものに、一工夫した事業がほとんどのようです。

例えば、シニアを対象にしたネイルサロンや、首周りのエイジングに特化したもの、

都内ではよく見かけるものも、地方では珍しいのかもしれない、と思えるテーマもありました。

 

また、女性の事業を見ると、

創業補助金女性テーマ

 

実に6割近くが、食か美容をテーマとした事業で採択されています。

身近で分かりやすい事業、ということでしょうか。

想いやこだわりが伝わりやすい事業とも言えるかもしれません。

 

それでは最後に、採択された方が個人なのか、法人なのかを見てみましょう。

創業補助金採択者規模

 

およそ4分の3が個人です。

これだけで判断は出来ませんが、規模が小さい事業の方が採択されやすいのかもしれません。

 

さて、創業補助金は6月30日が最終締め切りとなっています。

今までになかった事業をやってみたい方、

それが社会貢献につながれば、創業補助金は手に入れやすくなるかもしれません。

事業計画や損益計画書など、作り込むのは大変な作業と思います。

でも、夢に一歩近づくために、頑張ってください!

 

支援機関のアドバイスだけでは不安な方、ぜひ一度ご連絡ください。

明日は無料相談会も行っています。

お問合せはこちらからお願いします。

 

 

関連記事

PAGE TOP