会社設立・創業融資は、かみやま行政書士事務所へ

会社設立と創業融資は、専門家に依頼しましょう

会社設立とは、簡単に言えば、法務局で会社を登記する手続きのことです。
書類を作成し、印紙を貼って提出すれば、ご自分でも会社を作ることができます。
ただし、書類作成には、注意しないと後々困る点がいくつもあります。
これをアドバイスできるのが、専門家です。
後々困らないためにも、会社設立の専門家に依頼することをお勧めします。

会社設立

現在設立できる会社は、株式会社・合同会社(LLC)・合名会社・合資会社の4つです。
一般的には株式会社か合同会社を作るケースがほとんどです。
株式会社と合同会社の一番大きな違いは、役員がいるかいないか、代表が代表取締役か代表社員かという点ですが、今後会社をどうして行きたいか、どんな会社と取引して行きたいかなどを決めて選ぶといいでしょう。
設立手続きについては、合同会社の方が費用も安く、定款認証が必要ない分短期間で済みます。

その他の法人設立

設立できる会社以外の法人には、一般社団法人・一般財団法人・特定非営利活動法人(NPO法人)があります。
また、組合という組織として有限責任事業組合(LLP)があります。
これは、組合員が1人になることは認められず、法人格を有しない組織ですが、その分、法人税を払わなくて良いというメリットがあります。

費用比較

一般的に「会社を作ろう!」と考える場合の選択肢として、次の5つを比較してみました。

※クリックすると拡大します

設立手続き

書類作成・印鑑発注・登記依頼(司法書士)・税理士紹介・創業融資のワンストップサービス

  1. ご相談・ヒアリング(初回無料)
    お話をしっかりと聞かせていただきます。
  2. ご契約・着手金お振込み
    必要経費について着手金をいただきます。
  3. 各種書類作成
  4. 印鑑発注
  5. 類似商号・事業目的調査
  6. 定款作成・認証手続き
  7. 資本金お振込み
  8. 司法書士による設立登記
    登記に関する一切の手続きは提携の司法書士が行います
  9. 定款・謄本・印鑑証明書・印鑑カードお渡し
  10. 必要に応じて税理士紹介等
料金

株式会社 料金比較

項目 当事務所 ご自分で手続き
公証役場認証料 50,000
※電子認証のため定款印紙代4万円が不要
90,000
定款謄本取得料 2,000 2,000
法務局登録免許税 150,000 150,000
当事務所手数料 90,000(税抜き)
印鑑3本セット制作代金 10,000 15,000
収入印紙 3,000 3,000
合計 305,000 260,000

<合同会社>
登録免許税 60,000
当事務所手数料 80,000(税抜き)

<一般社団法人>
登録免許税・定款認証 110,000
当事務所手数料 120,000(税抜き)

当事務所では、登記に関する一切の手続きについて、提携の司法書士が行います。
すべてご安心してお任せください。

PAGE TOP